Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ関西予選の予想

201404 / 18
明日の4/19(土)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」にて

シマノジャパンカップ関西予選が行われます。 
 
 
甲南2 

僕も出場する予定なので先週の土日は

しっかり練習してきました。

主に練習したのは7尺のカッツケセット、7尺チョーチンセット。

12尺、15尺の浅棚セットに12尺の段底です。

甲南5 

土曜日の試釣は空いていたので

あまり参考になりませんでしたが

翌日の日曜日は多数の例会や試釣組が訪れ

池は、ほぼ満席。

大会当日のような状況となりました。

甲南13 

そこで僕が4/13(日)に試釣してみての感想や

明日の大会の作戦や予想を発表したいと思います。

甲南12 

僕が考える本命の釣り方は

15尺の浅棚セット(固型&グルテン)です。

アタリ出しの早さ、魚のサイズ、安定感の

どれをとっても1番で試釣当日も

池で1番釣れていた釣り方です。

甲南19

対抗が底釣り(段底&両ウドン)。

この釣りもアタリだしが早く

サイズもソコソコ揃う釣り方です。

ただ場所により底の状態が悪かったり

手前や沖が良かったりと安定しないのがネック・・・

傾向的には段底の場合は竿一杯で取れる竿の長さ。

両ウドンの場合は15尺が良い傾向です。

甲南20 

穴は短竿のカッツケセット。

混雑した状況ではアタリも続かず

魚のサイズも悪いのですが

雨や風等で天候が悪く

1回戦終了後、敗退者のほとんどが帰ってしまい

混雑度が軽減されれば

大型の混じる率が下がり

数釣り勝負となる事が考えられます。

そうなれば手返しの遅い長竿や底釣りは不利となり

手返しの早い短竿のカッツケが

俄然有利となります。

天気

しかし明日の天気予報は晴れ。

良い天気の時は1回戦で落ちてしまっても

最後まで釣りをする参加者が多い事から

当日は難しいかも知れません・・・

甲南17

予想釣果は1回戦(4時間)のトップ釣果で15kg前後。

通過ラインは7~8kg前後だと思っています。

2回戦(2時間)はトップ釣果で8~9kg前後。

通過ラインは7kg前後と予想。

僕の作戦は1回戦は15尺の浅棚感嘆セットで入り

新べらの混じり具合でグルテン等も試してみる予定。

2回戦は1回戦の釣れ具合をみて

段底やカッツケセット等も視野に入れる予定です。
(1回戦通過したらの話ですが・・・)

甲南2 

いよいよ明日が本番。

悔いのない試合をして

全国大会の出場権を獲得したいと思います。



鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク