Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター「1月度月例大会」【1/19(日】Ⅱ

201401 / 23
続き・・・ 

水藻8  

12尺では穂先からウキまでが余り過ぎて

釣り難い為、11尺に変更していると

7時の大会開始時間になってしまいました。

急いで準備し10分程の遅れでスタートします。

水藻7 

ウキに魚の気配が現れたのは

開始1時間も経ってから・・・

しかし、極僅かなサワリしか現れませんし

決めアタリは全くありません・・・

水藻10 

縦誘いする時や打ち返す時に

何回か引っかいた感触があったので

周囲に魚はいる様子・・・

バラケエサのタッチや大きさを変えてみたり

底の測り直しやズラシ幅の修正等を

色々と行い探ってみましたが

大した効果はなく時間だけが過ぎていきます・・・

水藻11 

最後は先週の「甲南へらの池」で良かった

「わたグル」の硬めを作ってみましたが

変えた直後に1枚スレで釣っただけで

まともなアタリを1回も見ないまま

10時を過ぎてしまいました・・・ 

ここまでの釣果は、まさかの0枚・・・

このまま続けていたら

ボウズを食らう確率が濃厚となってきました。

水藻12

ここで左2つ隣で11尺のメーターセットをしている知人が

連荘で竿を絞ったのでウキと棚だけを変更して

11尺のメーターセットを試してみます。

しかし神様の悪戯なのか

僕が浅い棚を始めた途端

正面から強い風が押し寄せてきて

振込みも、ままならない状態に・・・

結局、11時の昼食休憩の時間まで

1枚も釣る事が出来ませんでした。

水藻16


続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク