Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター「1月度月例大会」【1/19(日)】

201401 / 22
1/19(日)は大阪府貝塚市にある

「水藻フィッシングセンター」に行ってきました。

水藻9 

この日は毎月第3日曜日に開催されている

池主催の月例大会の開催日。

参加する予定だったので

朝4時に起床し備を整え

家を出発しようと家のドアを空けると

一面銀世界・・・  

結構な量の雪が積もっていたのでした。

ノーマルタイヤだったので行くのを躊躇して

約束していた友人に電話をすると

大阪方面は全く雪はなく晴れている様子・・・

僕が使う中国道もチェーン規制は掛かっていなかったので

取り合えず安全運転で向かう事にしました。

すると大阪府に近づくにつれ積雪はなくなり

釣り場近くに到着した頃には

晴れ間が広がっていたのでした。

水藻5 

早速、受付を済ませ

6時半の場所抽選を受けると

当たったのは2号桟橋3号向きの№269。

水藻14 

当日は風が強く吹くとの予報だったので

風の影響を受け難い波除け近くか

2号桟橋.3号向きの奥マスを引きたかったのですが

この日も、いつもの定位置である

2号桟橋3号向きの手前の座席になってしまいました。

水藻3 

この座席は正面にも参加者がいるので

魚の取り合いになり易い上に

風の影響を受け易く流れが速くなる

最悪で大嫌いな場所・・・

けれども毎回のように、この周辺があたります。

水藻2 

しかし抽選なので仕方ありません・・・

諦めてタックルの準備を開始します。

昨年の同大会では段差の底釣りが

トップ釣果だったので

12尺の段差の底釣りから開始する事にしました。

水藻 

◆タックル◆
竿:12尺→11尺(普天元独歩)
棚:竿一杯の段差の底釣り(下鈎3cmずらし)
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.5号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/70cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ2号」
ウキ:仁成作段底用PC12号
*エサ落ちは6.5目盛だし


◆バラケエサ◆
粒戦100cc
水200cc   *ドロドロにして10分放置
底バラ200cc
セット専用バラケ200cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水25cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

水藻4 

12尺で底測りをしていると

穂先からウキまでが、かなり余り

釣り難いので11尺に変更していると

7時頃に開始の合図があります。
 
水藻6 


続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク