Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「1月度月例大会」【1/13(月)】

201401 / 17
1/13(月)は前日に引き続き

「甲南へらの池」に行ってきました。

甲南 

この日は朝から雪・・・

道路にも積もり始めていましたが

近くのビジネスホテルに宿泊していたので

何とか池までは辿り着けました。

甲南5 

この日は月1回行われている

池主催の月例大会の開催日。

朝から雪が降っているにも関わらず

51名の参加者が集まりました。

甲南5 

この日の指定場所は2号桟橋。

6時半に行われた抽選の結果は

3号向き奥から3人目の№98が当たりました。

早速、釣り座に行き雪が降っているので

テントの準備を始めます。

甲南12  

準備をしているうちに雪は小降りになってきましたが

運が悪い事に向かい風の座席・・・

雪は吹き込んでくるわ手前に流れるわで

最悪な環境です・・・

甲南3 

しかし半数近くは同じような環境なので

諦めてタックルの準備を開始します。

昨日良かった11尺の段差の底釣りです。

甲南2

◆タックル◆
竿:11→10尺(普天元独歩)
棚:竿一杯の段差の底釣り(下鈎3cmずらし)
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/70cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ3号」
ウキ:仁成作 段底用PCムク11号
*エサ落ちは6.5目盛だし


◆バラケエサ◆
粒戦100cc
水200cc   *ドロドロにして10分放置
セット専用バラケ200cc
段底200cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水25cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

甲南9  

11尺で底測りを始めると

下ハリスが長い為か

かなり余裕を残して取れてしまいました。

そこで竿操作がし易いテンテンの位置で

底が取れる10尺に変更していると

7時半頃に大会開始の合図があります。

甲南7 

開始直後は流れが強く

すぐに手前に流されてしまって

全くサワリなし状態・・・

しかし8時半近くになると

流れも若干、落ち着いてきました。

甲南8

しかしサワリは全くないので

バラケが落ちるまではと

寒い手を防寒スカートのポケットに突っ込んで

ぼんやりウキを眺めていると

突然「チクッ」と良いアタリが・・・

慌ててポケットから手を出し

かなり遅れて合わせたのですが

何とか間に合い嬉しい1枚目が釣れてきました。

甲南11 

しかし、その後はアタリはほとんどなし・・・ 

その後、1時間後くらいに流されたウキを

元の位置に戻す置き直しの誘いを

しようと竿を上げると掛かっていた

ラッキーヒットで1枚。

甲南13

さらに1時間後に全く同じシチュエーションで

アタリなしのラッキーヒットで1枚を追加し

まともに合わせる事なく

3枚をゲット出来ましたが

まともに釣ったのは0枚・・・

甲南14 

そうこうしている内に

11:20の昼食休憩の時間になってしまいます。

甲南15 

続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク