Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

友部湯崎湖「チョーチン大会」【1/4(土)】

201401 / 10
1/4(土)は茨城県笠間市にある

「友部湯崎湖」に行って来ました。

湯崎4 
◆友部湯崎湖◆
〒309-1715
茨城県笠間市湯崎1099-5
℡0296-78-0127

湯崎湖
http://books.panf.to/yuzakiko/index.jsp
*湯崎湖ホームページ) 
 

この日は毎月第一土曜日に開催されている

池主催の「チョーチン大会」に

ゲスト招待され参加しました。

この大会は予約なしで誰でもフリー参加できる大会で

競技規定は8尺以上でチョーチン釣りという事。
(底釣りは不可でエサはダンゴでもセットでもOK)

指定場所は事前に決めてあり

当日の受付順で好きな場所を選べる
(端2席はNG)

というルールです。

この日の指定場所は3号桟橋との事だったので

一通り入場が終わった後に空いていた

3号桟橋4号向きの右の方に入れて頂きます。

湯崎2 

左隣は1席空けて

今回のチョーチン大会や月例大会で

毎回のように上位に入賞される常連さんで

右側は端の方だったので釣り人はなし・・・

湯崎18

状況が分からなかったので常連さんに話を伺うと

11尺で底チョイ切りくらいの棚の方が

アタリだしが早く、日中暖かくなって

アタリが続くようなら竿を短くしたら良いと

親切に教えて頂いたので

11尺のチョーチンセットから開始することにします。

湯崎17

◆タックル◆
竿:11尺(普天元独歩)
棚:チョーチン(穂先~ウキゴムまでウキ1本分+2cm空ける)
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/70cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ2号」
ウキ:巧実縦誘いGムク8号
*エサ落ちは3目盛だし

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
セットガン100cc
水200cc   *ドロドロにして10分放置
セット専用バラケ200cc
凄麩200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水25cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

湯崎 

7時に競技開始の合図があり

エサ打ちを開始しました。

開始直後はオープン前に回していた水車の影響か

流れが速く、すぐに沖に流されてしまいます。

湯崎7 

開始1時間は全くアタリはなく

周りで竿を絞る姿も見られず沈黙状態・・・

ウキが全く動かないという

ボヤキの声も聞こえてきます。

湯崎21 

ようやく魚の気配が感じられるようになったのは

8:30を過ぎた頃で

その頃になると流れも大分収まり

釣り易い状態になってきました。

そして9時近くになった所で

待望の1枚目が釣れてきます。

湯崎6 

これが2014年度の初べら。

嬉しい1枚目でしたがバラケエサが落ちた後

縦誘いを繰り返していたら

消し込んで上鈎にヒットした

ラッキーヒットでした。
(上鈎に粒戦が刺さってたのかな?)

しかし、その後は

再びアタリが無くなってしまいます・・・

湯崎3  


続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク