Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園【12/14(土)】

201312 / 16
12/14(土)は先週に引き続き

滋賀県東近江市にある

「宮川園」に行って来ました。 
宮川園

先週の月例大会は44位とビリの方・・・

あまりに悔しかったので

練習の為に同池を訪れたのでした。

7時10分過ぎに池に到着すると

例会が入っており3号桟橋はソコソコの混雑度・・・ 

風向きやウキの見易さを考慮して
 
5号桟橋の岸向きに友人達と

並んで竿を出す事にしました。

宮川園6 

先週、上手く釣れなかった

浅棚セットから開始することにします。

◆タックル◆
竿:7尺(普天元独歩)
棚:80cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/30cm
上鈎:鬼掛「軽量極ヤラズ5号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ2号」
ウキ:巧実コデオPCムク4号
エサ落ち目盛は3目盛だし


◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水200cc   *ドロドロにして10分放置
バラケマッハ150cc
セット専用バラケ100cc
パウダーベイトスーパーセット50cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水30cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

宮川園2 

15分程でウキが動き出し

その直後に1枚目が釣れてきます。

2枚目は、その10分後・・・

宮川園9 

そして段差の底釣りをしている友人も

ポツポツと釣れ始めました。

しかし季節風が強いせいか

風の影響が少なくウキが見易い

5号桟橋の岸向きは満席になってしまいます。

すると途端にアタリが無くなってしまいました。

30分以上ノーサワリ・・・

そこで竿を11尺に伸ばす事にします。

宮川園7 

◆タックル◆
竿:11尺(風刃)
棚:80cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/50cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ2号」
ウキ:巧実コデオPCムク4号
エサ落ち目盛は3目盛だし 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水200cc   *ドロドロにして10分放置 
セット専用バラケ200cc
パウダーベイトスーパーセット200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水30cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

宮川園8 

竿を伸ばしてもタックルは、ほとんど同じですが

下ハリスを50cmに伸ばし

バラケエサを持ちの良い配合にアレンジしました。

この対応は正解で1投目から魚の気配を感じ

10分程で釣れ始めます。

宮川園10 

その後もアタリは続き

7尺に比べて魚の量は倍増した感じ。

連荘はないもののポツポツと

釣れ始めました。

宮川園11 

ヒットパターンは基エサのバラケエサを

手水で軟らかくした軟ボソタッチのエサを

1.2×1.7cm程に鈎付けし

トップの先端付近まで馴染ませます。

かなり軟らかいエサなので

下鈎が張り切る前にバラケエサは割れ落ち

その後、ゆっくりとクワセエサがナジミます。

メインのアタリは下鈎が張り切った直後に

1目盛程、「ツン」と入るアタリで
 
良いサワリがある時は

20~30秒待ってからのアタリでも

釣れてくる事が多々ありました。

宮川園13 

こんな感じで11時半くらいまでに11枚。

先週の1日分以上は釣る事が出来ました。

ここで昼食休憩をとる事にします。


続く・・・

*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク