Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園月例決勝大会【12/8(日)】Ⅱ

201312 / 12
続き・・・
宮川園8 

7時半にエサ打ちを開始して

20分程すると両隣の知人が

連荘で釣れ始めます。

左隣は12尺の浅棚ウドンセットで

右隣は13尺の両グルの底釣り。

釣れてくるへらのほとんどが

昨日、放流された新べらのようでした。

宮川園9 
 
僕の方は開始30分程で

エサ切りする時に偶然アタリ

それが絶妙な合わせになってラッキーな

1枚目が釣れてきました。

宮川園15 

その後は少しウキが動くようになり

ポツポツと釣れ始めます。

ヒットパターンは抜きのセット釣りで

バラケをラフ付けし上層で抜き

バラケエサのナジミ幅はほとんど出さず

下鈎がナジミきった直後に出る

1目盛程のアタリでした。 
 
宮川園6 

しかし、ほとんどアタらず

アタレば釣れるといった感じ・・・。

1時間程かけて5枚を釣りましたが

その後は全くアタリが無くなってしまいます。 
 
宮川園4

両隣は、新べらが寄っているらしく

その後も好調で10時頃には

揃って1フラシ目の検量を

済ませていました。 

宮川園10 
 
僕の方は、その後も全くアタリを出す事が出来ず

5枚のまま・・・ 

仕方ないので竿を伸ばそうと

12尺を継ぎ、エサ落ち調整を始めます。

しかし逆光と波でウキが全く見えません。

宮川園13

仕方ないのでエサを打つ前に竿を仕舞い

7尺の段差の底釣りをすることに。

しかし昨日入釣した3号桟橋に比べ

30cm以上も浅く穂先~ウキまでの間隔が

余り過ぎて釣り難いので

6尺に変更しエサ打ちを開始します。

しかし、ほとんどアタリを出す事が出来ず

2回程、スレでヒットしただけで

昼食休憩の時間を迎えてしまいました。

宮川園12

ここまでの釣果は5枚・・・ 

トップ釣果は対岸の4号桟橋際奥で

10尺80cm程の棚を

感嘆のセット釣りで爆釣している

友人でダントツの32枚との事。

既に逆転不可能な差を付けられてしまいました。
 
宮川園18 

続く・・・
*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク