Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

へらマスターズ全国大会「三和新池」【11/16(土)】

201311 / 27
続き・・・

マスターズ10

翌日は前日と違って朝から良い天気。

風もなく釣り日和になるとの予報でしたが

早朝はかなり冷え込み

桟橋には真っ白く霜が降りていました。

マスターズ9
 
前日は早く寝たものの

途中で何度も目が覚めてしまい

チョッと寝不足気味・・・

事務所で朝食を頂き

入場時間を待ちます。 

マスターズ13  

6:40になると入場OKのアナウンスが入り

試合会場の東桟橋への入場が始まりました。

予選第1試合の場所は岸向きの1番手前の座席。

対戦相手は浜田選手です。

早速、タックルの準備を始めます。

◆タックル◆
竿:12尺(枯法師)
棚:ウキゴム~オモリまで1m
道糸:へら侍童心0.8号 
上ハリス:へら侍童心0.6号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/30cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ8号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ5号」
ウキ:陽光作B5.5cm太パイプトップ
*エサ落ち目盛は3.5目盛だし
陽光作B5,5cm太パイプトップ 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー50cc
水200cc   
*ドロドロにして10分放置
セットガン200cc
パウダーベイトスーパーセット200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水30cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)  



昨日、一昨日の試釣で良かった

12尺メーター棚の感嘆セットで開始する事にします。

対戦相手の浜田選手も僕と同じ釣り方の様子・・・ 

他の選手の釣り方は浅棚セットが5割

チョーチンセットが3割。

底釣り系が2割くらいといった感じで

ウドン系のクワセエサを

使っている選手がほとんどでした。


マスターズ7

予選リーグは1試合2時間勝負の

ブロック内の総当り戦。

1戦でも負けてしまうと

自力での勝ち抜けが難しくなるので

1試合も負けるわけにはいきません。

気合をいれて スタートします。

前日の試釣では10分程でアタリ始め

15分程で釣れ出したので

最初の内は待たずにテンポ良く打ち返します。

しかし15分経っても20分経っても

サワリすら現れません。


 
・・・ 



 
・・・




・・・



結局、アタリが出始めたのは開始40分後。

その後すぐに1枚目が釣れましたが

その時すでに浜田選手は5枚目を掛けており

4枚の差をつけられてしまいました。

この時の僕は魚を寄せようとするあまり

バラケ性の強いボソタッチのエサを

高速回転で打っており

あまり待つ事はしていませんでした。

昨日と同じ状況なら水面に数匹見えるような状況になるまで

魚を寄せ切れれば残り1時間でも

逆転出来ると思っていたからです。

しかし残り1時間を切っても状況は変わらず・・・

仕方ないので釣り方のシフトチェンジすることにしました。 
  
マスターズ18

まずはバラケエサに手水を打ち軟らかくして

少し練り軽麩を加え軟ネバボソタッチにして

バラケ性を抑えたバラケエサにします。

さらに下ハリスを35cmに伸ばし

下鈎を「喰わせヒネリ4号」とサイズダウンさせました。

残り時間は30分で釣果は2枚・・・

浜田選手は10枚近く釣っているので

逆転は、かなり難しい感じ。

しかし奇跡を信じて気合を入れ直し再開します。

すると、この変更は成功だったようで

アタリが増えポツポツ釣れ始めました。

釣り方の方向性は合ってきた感じ・・・

しかし決め切る事は出来ず

4枚追加するだけに留まり

第1試合終了の時間を迎えてしまいました。

釣果は4.4kg(6枚)で浜田選手は7.0kg。

完敗です・・・。 

マスターズ12

続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク