Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池【11/10(日)】Ⅱ

201311 / 12
続き・・・ 

 甲南19 

午前中の釣果は54枚。

昼食時に友人達に釣果を聞くと

僕がトップ釣果の様子。

しかしカッツケ釣りで魚のサイズが悪いので

重量は、そんなに開いていない感じです。

カッツケが思っていたより良かったので

午後からも同じタックルで再開します。

甲南16 

再開後は、しばらく全員で休憩していたせいか

魚の寄りが悪くアタリ出しまで

10分程かかってしまいました。

その後はポツポツと釣れ始めたものの

アタリが続かず

午前中のようなペースになりません。 

甲南14  

そこで下ハリスを20cmに伸ばすと

アタリが増えペースが上がってきました。

甲南12 

しかし午前中のペースには届きません・・・

そこでペースを上げるべく

色々と試してみることにします。

甲南22

ウキを小さくしてハリスを詰め

水面直下の棚を狙ってみたり

逆にウキを大きくして少し棚を取り

ハリスを伸ばしてみたり
 
バラケのタッチを色々と

探ってみることにしました。

甲南8

様々なパターンを試し

試行錯誤しますが

ポツポツとは釣れるものの

ブッチギリのペースとはなりません・・・

甲南13

結局、午前中のタックルが1番良く
 
そのタックルに戻し

最後まで釣りを続け

16時の納竿時間を迎えました。

甲南18

午後からの釣果は45枚。

チョッとペースを落としてしまいましたが

午前中の貯金で何とか逃げ切り 

集計の結果35.1kg(99枚)で

僕が優勝となりました。

甲南21

2位は7尺カッツケウドンセットで33kg台。

3位は7尺カッツケ両グルテンで29kg台。

となり短竿のカッツケ釣りが

上位を占めた結果となったのでした。

甲南23 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク