Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「10月度月例大会」【10/14(月)】Ⅲ

201310 / 17

続き・・・  


甲南  

新しいエサも作り

底も正確に測り直して午後の部をスタートします。

アタリ出しは少し遅く10分後・・・

最初のアタリで1枚目が釣れてきましたが

風が強くなり流れが発生して

釣り難い状況になってしまいました。

甲南22  

午前中同様、釣り始めはヒット率は良いものの

アタリは少なくポツポツ拾う展開が続きます・・・。

しかし1時間程すると毎回のようにアタリだし

ウキの周りの泡ずけの量も多くなってきました。

すると午前中と同じ猛烈な入れパクタイムに突入

時間20枚以上のペースで釣れ始めます。

甲南12

ヒットパターンは午前中と全く同じ。

時折、ダブルを混じえる等して

フラシの数もドンドン増えていきます。

甲南14 

途中、風による小波でウキが見難かったので

棚を上鈎3cmずらしから1cmずらしと

浅くするとアタリもハッキリし

釣り易くなりました。

光竹2

途中、ほとんどペースを落とす事なく

4フラシ目に突入し

そのフラシに13枚程入れた所で

16時となり月例大会終了の時間となります。

甲南16 

午後からの釣果は72枚(31.6kg)。

集計の結果は56.7kg(133枚)で

僕が優勝となりました。
 
甲南19

当日は祝日の為か例会が少なく

混雑度も少なかったせいか

全体的に良く釣れており

2位が3号桟橋4号向き奥で

7尺チョーチンウドンセットで47.5kg。

3位は3号桟橋4号向き中央で

10尺チョーチンダンゴで46.3kg。

という結果となりました。

甲南18

光竹 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク