Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園「10月度月例大会」【10/6(日)】3

201310 / 09
続き・・・
宮川園10 

昼食は月例大会にエントリーすると

ついてくる、おいしい弁当とお茶を食べ

午後からのバラケエサを作ります。

最後の1時間は少しペースが落ちてしまいましたが

同じ釣り方で再開することにしました。

宮川園7 

1枚目は意外に早く

5分程で釣れてきました。

2枚目も、その5分後・・・。

宮川園27 

しかし好調になるかと思いきや

その後はアタリが遠く続きません。

背後からの風が強く

すぐに沖に流されてしまうので

魚が集中して寄り難い感じ・・・

宮川園8

そこで手水でバラケエサを軟らかくし

粒戦細粒で締めてバラケ性を抑えると

横にバラケる範囲が狭まったせいか

アタリが増えポツポツと釣れ出しました。

宮川園26 

しかし午前中に比べペースが悪く

流れの影響なのか

アタリが途切れがちになってしまいます。

しかし周りも釣れておらず

今のペースでも釣れている方なので

我慢してそのまま通しました。

宮川園12

14時を過ぎる頃になると

幾分、風も収まり流れも弱くなり

釣り易くなってきました。

ここでタックルのマイナーチェンジを行います。

宮川園13

今まで使っていた小分けした

バラケエサ(ソフトボール1ヶ分くらい)に

下記エサを1つかみ追いたし

◆追い足し用のバラケエサ◆
粒戦100cc
パワーⅩ100cc
水100cc
*30回程かき混ぜ5分程、放置したら完成。

バラケ性をアップさせ

下ハリスを30cmに伸ばしました。

宮川園14

この変更は成功で

アタリも増えペースアップに成功します。

最後の30分は魚の活性が上がったのか 

アタリっきりの状態になり

10枚くらいを一気に釣り込み

16時の大会終了時間を迎えました。

宮川園29 

午前中の感じでは

40㎏オーバーの釣果になると思っていましたが

後半戦は大幅にペースダウンしてしまい

36枚(15.1㎏)を追加して合計39.2kg(93枚)。

宮川園31

集計の結果は

前半戦の大きな貯金が効いて

僕が優勝となり

賞金と無料券をゲット出来ました。

宮川園30 

2位は6尺チョーチンウドンセットで22㎏台と

皆さん苦戦していたようで

僕がブッチギリの結果となったのでした。

宮川園35 

宮川園28 
*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク