Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ関西予選の作戦

201309 / 05
今週末の9/7(土)は「甲南へらの池」で

「シマノジャパンカップ関西予選」が行われます。

甲南10 

僕も参加する予定なので先週末は
 
じっくり試釣してきました。

大会当日は200名近い参加者が集まるので

食い渋るのは必至。

試釣の時とは状況がまるっきり変わってしまうかも知れませんが

僕が予想する大会当日の状況や釣果、

作戦を発表したいと思います。 

武蔵8

9/1(日)に試釣した時の状況を考えると
 
本命の釣り方は7尺のチョーチンセット。

対抗が両ダンゴか両ウドンの底釣り。

穴が長竿のペレ宙かヒゲトロセットと思っています。

甲南2

釣果的には1回戦が4時間でトップ釣果が

15kg前後で通過ラインが10kg弱くらい。

2回戦は2時間でトップ釣果が10kgチョッとで

通過ラインは9kg台と予想します。

甲南17 

僕の作戦は、やはり本命の7尺チョーチンの感嘆セット。

1回戦の座席が1号や4号の固定桟橋だった場合は

朝の内は11~15尺で浅棚の両ダンゴ。

地合が落ちてくる8~9時くらいからは

感嘆かヒゲトロのセットに変更しようと思っています。

甲南3 

2回戦は1回戦に落ちてしまった人が帰り 

釣り場の混雑度が軽減されるので

1回戦に比べ高釣果になると思います。

大型のへらも午前中に比べ

混じるようになると思うので

長竿のペレ宙が怖い存在ですが

1回戦で余程の事がない限り

7尺チョーチンセットで通すつもりです。

甲南8 

関西に移住してから、ほぼ毎年

「ジャパンカップ甲南予選」に参加していますが

あと1歩の順位ばかりで

1回も2回戦を通過したことがありません。

今年こそは通過出来るよう

全力で頑張りたいと思います。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク