Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

韓国出張4

201308 / 28
続き・・・

韓国42 
日本語が凄く上手なフィールドスタッフの朴さん。
大会の手伝いや通訳、写真撮影等たくさん協力してくれました。
(韓国は朴さんという苗字が多くスタッフだけで4人もいます)


ようやく1枚目を釣る事が出来ましたが

相変わらずジャミの猛攻は凄まじく

バラケ、クワセエサ共にウキがナジム前に

落とされてしまう投が多い感じ・・・ 
 
水面に沸いている割には釣れませんが

時折、鈎掛かりしてきます。

韓国23 

最初の1時間は

このジャミに苦戦し3枚のみ・・・

韓国26 
韓国29 

しかし対岸で良く釣っている選手は

13尺メーター棚のヒゲセットで

すでに10枚近く釣っている感じ。

朝の地合を逃すと後半厳しくなるとの事だったので

これ以上離されてしまうと追いつけません。 

韓国22

案の定、開始1時間を過ぎると

ジャミアタリは落ち着いてきましたが

へら鮒の活性も落ち着いてしまったらしく

ウキが動かなくなってしまいました。

韓国13

周囲を見ても決まっていて良いペースで釣れている感じではなく

良い人で時間5枚くらい・・・

同じ事を続けていてもアタリが出ないので

バラケのタッチやハリスの長さを微妙に変えつつ

反応して来るへらを拾う作戦にします。

韓国30 

しかし思った程、拾うことが出来ません。

色々と試しましたが時間2枚の

超スローペースでしか釣れず

12時の大会終了の時間を迎えてしまいました。

韓国43 

韓国31 

韓国32 

検量の結果は3kgチョット(9枚)で惨敗・・・

トップは僕の正面の席で13尺メーター棚のヒゲトロセットをしていた

若い選手で8.9kgも釣っていました。

韓国5 

韓国27

表彰式が終了し片付けが終わってからは

大会参加者の希望者と関係者で懇親釣り会。

韓国の日中はかなり暑く、帰ってしまう人がほとんどで

混雑が軽減され魚もプレッシャーから開放されたのか

別の釣り場に来たかと思う程に良く釣れて

みんなで楽しんで釣りをすることが出来ました。

韓国28 

韓国33 

韓国35

釣りを終えたのは午後6時過ぎ・・・

昼近くからは、ずっと晴天が続き猛暑。

ほとんど1日釣りをしていたので

かなり疲れてしまいましたが友人達が

夕食においしい焼肉に連れて行ってくれて

スタミナ満点の料理に体力はスッカリ回復したのでした。

翌日は早くも韓国最終日。

早朝から「フィッシングロード」という

韓国のへら専門誌の取材です。

寝坊しないように目覚ましをセットし

早々に眠りに就いたのでした。





続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク