Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ「甲南セミファイナル」の作戦

201307 / 26
明日の7/27(土)は

M-1カップ中京・関西地区のセミファイナル予選が

「甲南へらの池」で行われます。

甲南 

僕も「水藻フィッシングセンター予選」をギリギリで通過して
http://onigakesaitoh.blog.fc2.com/blog-entry-234.html#more

参加資格を獲得したので2週間程前から

一生懸命に練習してきました。

甲南8

この池の特徴として釣り方の選択肢が多く

短竿のカッツケやチョーチン、長竿のペレ宙まで

どの釣り方にもチャンスがある為、迷ってしまいます。

甲南7 

数を狙うなら断然、短竿のカッツケ釣りですが

ペレ宙やチョーチン釣りで型が揃いだすと

カッツケの倍の重さのへらが連発するので

重量勝負になると微妙です。

甲南18 

僕の作戦は中尺(9~12尺)の

ペレット系ダンゴエサを使った

カッツケ~メーター棚の釣り。

数を釣りつつ良型を混えるような釣りをしたいと思います。
 
甲南19 

この大会の1回戦は4時間勝負の

5人1ブロック中、上位2人抜けのルールです。

予想釣果はトップで25kg前後。

通過ラインは20kg前後になると思っています。

M1カップ

2回戦は3時間勝負で5名1ブロック中

上位1名しか全国大会に進めない厳しい戦い。

トップで20kg前後、場所が悪いブロックでも

15kg近くは釣らないと通過は難しいでしょう。

甲南8 
 
昨年の「三川フィッシュパーク」で行われた

セミファイナル予選では僅か400g差で涙を飲み

全国大会の出場権を獲得出来ませんでした。 
 
http://onigakesaitoh.blog.fc2.com/blog-entry-76.html#more

今年は通い慣れた「甲南へらの池」での開催で

練習もたくさんする事が出来ました。

悔いが残らないよう全力で頑張りたいと思います。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク