Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池【7/21(日)】

201307 / 25
続き・・・ 
 

甲南6 

昼食はクーラーの効いた事務所で

予約していた冷やしウドンを食べます。

お腹も一杯になり涼んだ所で

後半戦をスタートしました。

甲南 

しばらく休憩していたせいか

再開後10分近くは魚の反応が薄く

やっと1枚目が釣れたのは15分後・・・

しかも昼食前に釣れていた良型ではなく

9寸程のガサべらになってしまいました。

甲南12 

しばらくガサべらが続いた後は

良型も混じるようになってきましたが

午前中に比べると割合は低め・・・

水面に見えているへら鮒の数は

午前中に比べ多くなり寄っている魚の数は

多くなった感じですがアタル割に

ヒット率が悪く釣れるペースは上がりません。

甲南8 

それでも時間10枚程のペースは維持して
 
3時半頃に5フラシ目に突入することが出来ました。

この頃から正面や後ろにいる

一般客が帰りだします。

甲南9

するとガサべらの群れが

僕のエサ打ち地点に押し寄せ

エサが持たない状態になってしまいました。

そこでターゲットをガサべら狙いに切り替えます。

まず棚をウキゴム~オモリまで40cmと浅くし

ハリスを12-18cmに詰めます。

さらに手水で使っているダンゴエサを軟らかくし

ぺコトンタッチに手直ししました。

すると直後から狙い通りにガサべらがヒットしてきます。

甲南13 

最後の30分はガサべらばかりになってしまいましたが

8枚を追加し15時半の例会終了時間を迎えました。

集計の結果は40.2kg(85枚)で僕が優勝。

2位は11尺1mのペレ宙で37kg台。

3位は15尺ペレ宙で27kg台と

混雑した為かチョッと長めの竿での

ペレ宙が上位を占めた結果になりました。


甲南34
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク