Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

清和台天神池【7/20(土)】Ⅱ

201307 / 23
続き・・・

天神池8

昼食後の12時からはミニ大会を行い

14時までの釣れた枚数で順位をつけます。

昼食時に情報収集しましたが

どの釣り方が抜群に釣れているといった

情報もなかったので1番アタリの多かった

8尺チョーチン感嘆セットから開始することにしました。

天神池7

◆タックル◆
竿:8尺(閃光XX)
棚:チョーチン(ウキ1本分+2cmあける)
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/25cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ7号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ4号」
ウキ:陽光作B6cm太パイプトップ
*エサ落ち目盛は空鈎状態で5目盛だし
陽光作B6cm太パイプトップ

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
セットガン200cc
水200cc   *ドロドロにして5分放置
凄麩200cc
ガッテン100cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水17cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

天神池6

周囲のほとんどは短竿のチョーチン釣り・・・

浅い棚をやる人が1人もいなかったので

変えようか迷いましたが

準備してしまったので

そのままエサ打ちを開始します。

天神池3

1枚目が釣れたのは開始30分過ぎ・・・

1時間半近くやって2枚の釣果で

アタリも、ほとんど出す事が出来ませんでした。

残り時間は少なかったのですが

このままやっていても追加できる気がしなかったので

同じタックルのままウキだけ小さい物に変更し

メーター棚のセット釣りで再開します。

陽光作B5cmパイプトップ
変更後のウキ(陽光作B5cmパイプトップ)


バラケエサもクワセエサも

チョーチンで使っていた物を

そのまま代用したので5分程で

準備が完了します。

残り時間は30分程・・・

急いでエサ打ちを再開すると

2投目から釣れ始まりました。

天神池9

その後もアタリは続き

連荘が混じる展開で、かなりのペースアップ。

14時までに7枚を追加し

合計9枚でミニ大会終了の時間を迎えました。

天神池11

集計の結果は

両ダンゴの浅棚で20枚が2人・・・

その他も10枚台の人が、たくさんいたので

僕は、その他大勢賞となりました。

イベント終了後は友人達4人で居残り練習。

ほとんどの人が帰ってしまい

釣り場は貸切状態となった為

両ダンゴの浅棚で時間20枚以上の入れパク。

ミニ大会の鬱憤を晴らして

満足して帰路に着いたのでした。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク