Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ関西予選の戦略

201306 / 28

今週末の6/30(日)は「水藻フィッシングセンター」にて

M-1カップ関西予選が開催されます。 




僕も参加予定なので、ここ2週の日曜日は

「水藻フィッシングセンター」へ出向き練習していました。

前日の6/29(土)も練習に行く予定ですが

現時点の作戦を発表しようと思います。

水藻11

昨年は圧倒的に短竿のチョーチン釣りが釣れており

ダンゴやセットで迷うことはあっても

選択肢は少なく、あまり迷いませんでした。

しかし今年は明確に、これが絶対という釣り方がなく

勝機のある釣り方が

たくさんあって困ってしまいます。

①長竿で浅棚の両ダンゴ。
②チョーチン両ダンゴ
③短竿チョーチンセット
④短竿カッツケセット

大きく分けると以上の4つ。

水藻6

上記の、どの釣り方でも優勝のチャンスはあると考えています。

優勝釣果は25kg~30kg弱で

通過ラインは16kg~20kg弱・・・。

釣果的には昨年のM-1カップの予選(水藻)と

同じくらいになると予想しました。

水藻4

現時点で僕がやるつもりなのは

短竿カッツケの感嘆セット・・・。

昨年は7尺チョーチン両ダンゴの釣りで優勝できましたが

今年はカッツケセットの練習ばかりしていて

他の釣り方に自信がない為です。

しかし、どの釣り方も同じくらい釣る自信があり

あえて順位をつけるとすれば

①長竿で浅棚の両ダンゴ。
②チョーチン両ダンゴ
③短竿チョーチンセット
④短竿カッツケセット

上記のような感じになり

カッツケのセット釣りは4つの中では

1番オススメ出来ない釣り方・・・。

水藻3

しかし釣り方による差は僅かで

得意、不得意で、すぐに逆転してしまうくらいの

ものだと考えています。

今回の予選がM-1カップでは最後の予選会・・・。

落選してしまったらセミファイナルや全国大会に

出場できる権利が完全になくなってしまうので

全力を尽くして頑張りたいと思います。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク