Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池【6/15(土)】Ⅱ

201306 / 18
続き・・・

ひだ池17

昼食は入場時に注文しておいたお弁当。

事務所で食べていたのですが暑くて汗がダラダラ・・・

寝不足気味で疲れていたので

熱中症にならないよう長めの休憩&水分補給で英気を養います。

ひだ池3

昼食を終え釣り座に戻り友人達の釣りを見学していると

雲行きが怪しくなってきました。

ひだ池6

天気予報によると15~16時くらいから大雨になるとの事。

雨が降ってきたらすぐに逃げられるように

身の回りの道具を片付けてから釣りを再開します。

ひだ池7

午前中と同じタックルで再開すると

2~3投目で動き出しすぐに釣れ始めました。

ひだ池14

釣れてきたのは午前中同様、黄色っぽい良型。

そして10投もエサ打ちするとアタリっきり状態になります。

ひだ池16

しばらくは順調に釣れていましたが

軟らかいタッチにして早いアタリを狙いだすと

午前中同様、最初は釣れるものの

その内に魚が寄り過ぎて上ずって

ヒット率が悪くなってしまいました。

ひだ池5

ここでエサが無くなったのと

腕が痛くなってきたのもあって

釣り方を変更します。

ひだ池2

まずは先週「水藻フィッシングセンター」で良く釣れた

7尺チョーチンダンゴを試してみますが大して釣れず

続いては7尺カッツケ感嘆セット。

これは先週と同じタックルで、すぐに釣れ始めました。

ひだ池15

しかし良い感じになった所で予報通りに雨が降ってきてしまいます。

パラソルを設置して、しばらくすると小雨になってきましたが

予報によると、すぐに大雨になるとの事・・・

もう少し釣りをしたかったのですが

翌日は「水藻フィッシングセンター」の月例大会に参加するので

この後、大阪のビジネスホテルに向かう予定ですし

道具が濡れるのも嫌だったのでここで納竿としました。

ひだ池18

合計枚数は75枚。

先週に比べれば少ない釣果ですが

15尺一杯の水深からの大型の引きを楽しめたので

釣れた枚数以上に満足な1日となりました。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク