Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池【6/8(土)】2

201306 / 11
続き・・・

ひだ池11

昼食後、友人の1人は寝てないとのことでお昼寝タイム。

僕はカッツケセットにチョッと飽きていたので

その友人の竿を借りて両ダンゴの底釣りをやらしてもらいます。

ひだ池5

15尺でギリギリ一杯の水深があり

硬めのシッカリしたエサを振り込むと

モゾモゾしながらボディーまで食い上げてくるアタリが・・・

なんと1投目から3連荘で釣れてしまいました。

ひだ池17

ひだ池18

ひだ池15

その後もアタリっきりでアタリを送ると

ウキのボディー近くまで食い上げてしまうくらいの高活性で

釣れてくるのは浅棚の魚に比べて凄く引く

コンディションの良いへら鮒ばかりです。

夢中になって釣っていたら腕が痛くなってきてしまいました。

ひだ池12

2時間程底釣りを楽しんだ所で

仮眠した友人が帰ってきました。

底釣りは十分楽しんだので

再びカッツケセットの練習を再開することにします。

ひだ池20

後半は、さらに魚の活性が上がり

水面には常に10匹以上のへら鮒が沸いている状態になりました。

上鈎のバラケエサへのヒットも多くなり

入れパク状態になります。

ひだ池19

ひだ池13

当日は池のオーナーの好意で

終了時間を17:30まで延長してくださり

切りの良い120枚目を釣った所で大満足で納竿としました。

ひだ池6

翌日は別の友人との約束で

大阪の「水藻フィッシングセンター」へ行く予定。

今から兵庫県に帰って翌朝早くに起きる自信がなかったので

ここから大阪まで行き「水藻フィッシングセンター」近くの

ビジネスホテルで宿泊することにしました。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク