Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園「6月度月例大会」【6/2(日)】2

201306 / 06
続き・・・
宮川園12

1回目の検量をしてフラシの中の魚を放流してしまうと

案の定アタリが止まってしまいます。

釣り方が6尺のカッツケと手前の浅棚を狙っていたので

放流の影響がモロに出たようでした。

15分程で2フラシ目の1枚目が釣れてきましたが

連荘はなくポツポツのペースが続きます・・・。

宮川園15

そこで棚を今までより10cm程深くして

バラケエサを手水の打っていない基エサの方に変更しました。

この変更で少しペースアップしましたが

アタル割にカラツンが多くヒット率が悪くなってしまいます。

そこで再び元の棚とバラケエサに戻し

ポツポツと追加してアタリが無くなってきたら

深くして基エサを使うのを繰り返しすと

大きな穴を空けることなく拾うことが出来ました。

宮川園16

しかし10時を過ぎるとウキの動きそのものが減少してしまい

全く追加できなくなってしまいます。

そこで棚を深くし基エサに粒戦細粒を1つまみふりかけた

硬ボソタッチにしハリスを35cmにすると

突如2連荘でヒットし40枚とした所で

昼食休憩の時間になりました。

宮川園8

昼食は大会にエントリーするとついてくる弁当とお茶。

友人達と一緒に食べていると検量が始まります。

検量の結果は16.4kgで僕がトップ釣果。

他の上位入賞者も短竿カッツケセットとの事でした。






続く・・・
*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク