Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園「6月度月例大会」【6/2(日)】

201306 / 05
6/2(日)は前日に引き続き滋賀県東近江市にある

「宮川園」に行き、毎月第一日曜日に開催されている

池主催の月例大会に参加してきました。
宮川園4

前日の夜は近くのビジネスホテルに宿泊したので

大会にしては朝が、ゆっくりの5:20に起床。

6時には「宮川園」」に到着していました。

宮川園2

6時半の場所抽選の時間までに集まったのは約40名。

当番方式の抽選で3号、4号、5号桟橋の事務所向きに

並んで座り7時~4時半までに釣ったへら鮒の

総重量で順位を決めます。

抽選の結果は5号桟橋4号向きの№7があたりました。

宮川園9

5号桟橋の岸向きには一般のお客さんの座席があり

僕の真後ろにはお客さんがいる上に座席は中央付近・・・。

最悪の座席だと思っていましたが

№7より奥は大会では使わないとの事で僕が1番奥の座席となり

最高の座席えと昇格しました。

宮川園10

早速釣り座に着きタックルの準備を開始します。

昨日良かった6尺カッツケセットです。

◆タックル◆
竿6尺(荒法師武天)
棚:ウキゴム~オモリまで40cm
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/25cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ5号」
ウキ:陽光作B4.5cmパイプトップ
*エサ落ち目盛は空鈎状態で4目盛だし
陽光作カッツケ用B4,5cmパイプ

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
セットガン200cc
水200cc    *ドロドロにして5分放置
凄麩200cc
軽麩100cc
*30回程かき混ぜたら完成。

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水17cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

宮川園7

7時に開始の合図がありエサ打ちをスタートします。

昨日は1投目から動いたので、すぐに釣れ始まるかと思いきや

ウキが動き始めたのは10分後・・・。

1枚目が釣れるまでに15分程掛かってしまいました。

宮川園13

その後はポツポツ釣れる様になりましたが

昨日に比べ動きは極端に少なく

水面に沸いてくる魚も1匹も見えません。

そこで下ハリス0.4号の25cmから0.3号の30cmに伸ばし

下鈎を「喰わせヒネリ5号」から同4号へサイズダウンします。

喰わせヒネリ4号

この変更は正解でアタリの量も増え

ペースアップしてきました。

宮川園14

ヒットパターンは上記のバラケエサを若干手水で軟らかくした物を

1.5×2cm程に鈎付けしトップの先端まで深くなじませます。

ウキが深くなじんでいる時に「ツン」と入るアタリが出ますが

そのアタリはヒット率が悪く我慢して送っていると

バラケの落ち際に消しこむようなアタリが出て釣れてくるといった感じでした。

9時前には20枚を釣る事ができ

見える範囲では最初に1フラシ目を検量します。





続く・・・


*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク