Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

宮川園【4/20(土)】2

201304 / 23

続き・・・

宮川園8 

午後からは普通に釣っていても飽きてきたので

ミニ大会を行うことになりました。

参加者は、午後から来た知人らも加わり7名。 

参加者は皆、6~7尺カッツケセットで

他に一般の人もいるので、3号桟橋はかなりの混雑感になってしまいました。

喰い渋る予感はしましたが

取り合えず午前中と同じタックルで開始します。

宮川園7  

案の定、皆が同じ釣り方で一斉にエサ打ちを開始したせいか

午前中に比べアタリは激減してしまいました。

仕方なくハリスを35cmにするとアタリだし

ポツポツですが釣れ始めます。 

宮川園3 

ヒットパターンは午前中と同じく

バラケが落ちてからの力強いアタリが中心ですが

連荘がなく、寄っている魚は少ない感じ・・・

1時間くらい経つと、低気圧が近づいてきたのか

急に雲が厚くなり風が出てきて寒くなってきました。

そうなるとアタリを出すのも苦労するようになってしまいます。

そこで下ハリスを40cmに伸ばすとポツポツは拾えるようになりましたが

午前中のペースには程遠い釣れ具合になってしまいました。

宮川園4

それでも周りでは1番に最初に1フラシ目を一杯に出来ました。

検量の結果は9.3kg(22枚)。

検量後は15分程アタリが減ってしまいましたが

その後は何故だか一気に動きが復活します。

しかし、4枚を追加した所で、ついに雨が降ってきてしまいました。

宮川園6 

止みそうな雰囲気はなくドンドンと強くなる感じです。

終了時間までは1時間チョッと・・・・
 
最後まで釣りをしたかったのですが

寒く濡れるのも嫌という意見が大半だったので

ミニ大会はここで終了になりました。

結果は26枚で僕が優勝。

1日トータルも86枚と久しぶりに数も釣れ

満足な釣行となったのでした。

*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク