Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ「朝日池予選」【4/13(土)】3

201304 / 17

続き・・・ 


朝日池18    

昼食後は同じタックルで再開しようと思いましたが

正面より風が吹き始め流れが気になりだしたので

ウキを1サイズ大きくし(B5cm→6cm)ハリスを70cmにして再開します。

巧実縦誘いGムク6号 

昼食後は検量や歩き回る人が多かったせいか魚が怯えてしまい

20分程動きませんでしたがブロックでは

かなり早めに1枚目を釣る事が出来ました。

朝日池16 

正面からの風は強くなり流れが発生して

同じブロックの浅棚の選手は苦戦の様子・・・

僕はチョーチン棚でウキを大きくした事により影響が少ないので

ここで釣り込み差を縮めていきたい所です。 
 
朝日池4 

今がチャンスと気合を入れてエサ打ちしていると

願いが通じたのか2枚、3枚と周りの選手が釣っていない時間に

追釣することが出来ました。

朝日池19 

朝日池22 

釣れる時の決まったパターンはなく完全な拾い釣り。

バラケのタッチやハリスの長さを変化させた時に

成功すると1枚釣れてくるといった感じですが

後半、同じブロックの選手が沈黙している中

ポツポツですが釣る事が出来ています。

朝日池21  

朝日池23 

アタリはバラケエサが付いている時の早いアタリは、ほとんどなく

バラケエサが抜けた後、縦誘いを2回、3回と繰り返し

その直後にアタルといった感じで

半節程の小さいアタリにもヒットすることがありました。

朝日池24

残り時間は、あと1時間・・・

風と流れの影響で浅棚の選手は沈黙状態なので

あと4~5枚追加出来れば逆転出来るハズ

最後まで諦めずに頑張りましたが

3枚追加したのみで終了の時間を迎えてしまいました・・・

朝日池14 

検量の結果は7kg(18枚)でブロック3位・・・

僕いるGブロックの1位の人が全体の4位以内に入賞していれば

繰り上げの可能性も残っていたのですが

事務所の結果表を見に行くと僕の名前は載っていませんでした・・・

朝日池5  

結果は総合優勝は8尺浅棚セットの選手で11.4kg。
 
上位の大半が短竿での浅棚セットかチョーチンセットという結果となりました。

朝日池7 

大会終了後、僕は友人達数名と居残り練習・・・

ほとんどの人が帰ってしまいガラガラ状態だったので

爆釣と思いきや意外と難しい展開・・・

5時過ぎまで釣りを楽しみ帰路に着いたのでした。

朝日池8 
帰り際、仕掛けを仕舞う時に掛かってきた腹パンべら


鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク