Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

朝日池【3/31(日)】2

201304 / 02
続き・・・

朝日池4  

途中、雨が降ってきたりしましたが

本降りにはならずパラソルで凌いでいたら晴れ間が見えてきました。

朝日池2 

気温も上がってきて良い天気になりそうです。

しかし、午前中に比べて少し風が強くなってきた感じ・・・

浅棚に変更するのを一瞬戸惑いましたが

同じ釣りばかりやっていても下見にならないので

浅棚のセット釣りに変更することにしました。

朝日池12 

◆タックル◆
竿:8尺(普天元独歩)
棚:70cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.4号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/60cm
上鈎:鬼掛「軽量極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ2号」
ウキ:巧実コデオ4号
*エサ落ち目盛はカラ鈎状態で3目盛出し
巧実コデオPC4号 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
セットガン300cc
水250cc   *ドロドロにして10分放置
パウダーベイトスーパーセット100cc
軽麩100cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水17cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

朝日池13

昼食や友人達の釣りを見学して

かなり長い間、休憩していたのですが

再開後は10分程でウキが動き出します。

基エサのボソが残っている物ではサワリのみで終わってしまうので

手水で軟らかくし軟ネバタッチに変更すると

クワセエサだけの状態になった時の1目盛程のアタリで釣れ始めました。

朝日池14 

しかし、ドンドンと風の勢いは強くなり

流れが発生して釣り難い状態になってしまいます。

朝日池7 

1回強風が吹き始めてからは、さらに風は勢いを増し

友人達の道具や、エサボール、靴までも

飛ばされてしまう程になってしまいました。

朝日池6  

あまりに強い風だったので後ろ向きに入った人達は

釣り不能となり次々と帰ってしまいます。

朝日池8 

しかし、人が少なくなった事により

魚の量が増え、アタリが増えて来ました。

棚を50cm程と浅くし下ハリスを40cmに詰め

バラケエサを持たせ気味の

シッカリしたタッチにするとアタリっきりの状態になり

時折、バラケエサにヒットしてくるような地合になります。

しかし、仕掛けを回収することが困難な程の風になってしまった為

渋々と納竿することにしました。

朝日池5 

1日の合計釣果は35枚。

チョッと物足りませんでしたが

池の状況や感触等を確認出来たので

大会に向けての良い試釣になったと思い

帰路に着いたのでした。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク