Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水元公園内溜【4/30(月)】

201205 / 09
ゴールデンウィークは釣り三昧かと思いきや色々用事が出来たり天候が悪かったりで

2日しか釣りに行けませんでした。

その2日間通ったのが「水元公園内溜」。

僕が幼い頃に良く通った釣り場です。 

まず最初に訪れたのが4/30(月)。

この日は午前中に所用があり、釣りに行く予定ではなかったのですが、

用事が済んだ頃、タイミング良く僕の親父の釣り友達から電話があり、

「お父さん来てるから来なよ~。もうすぐやめるから俺の場所でやりな~」

と声を掛けて頂いたので10時過ぎから出発する事にしました。

この釣り場は東京都の葛飾区にあり、僕の実家から車で20分程と近く、小学生~中学生の頃

は親父に連れられて良く釣りに来ていました。

東京都で管理している「水元公園」内にある釣り場で、無料で釣りをすることができるんです。

僕がよく行っていた20年前は小~中型の魚影が濃く、100枚以上釣れることも珍しくなかったのですが

最近は放流量も少なくなり、おまけに鵜が増えてしまった為か、小さいへらは姿を消しほとんどが

40cm近い大物ばかりの釣り場になってしまいました。 

 
水元公園へら5
こんなデカイのが普通に釣れます。

そのかわり数はメッキリ釣れなくなり、この時期だと10枚釣れれば良い方なんですが・・・。

10時半頃現地に到着しますが、車の駐車スペースが全然ありません・・・。

ゴールデンウィーク真っ只中のお昼近くという時間だったので当然かも知れませんが

釣り場まで歩いて10分以上の場所に駐車する羽目になりました 。
 
親父も釣り場にいるし、道具も貸してくれるというので必要最低限の道具だけ持って歩きます。
 
水元公園地図

この釣り場の駐車スペースは釣り場北東側にある

土手(水元さくら堤)にある道の左側です。

釣り場付近のみ一方通行の道路で(ごんぱち池~水元大橋間)
(上の地図でいうと右から左にしか進めない)

右側に止めると駐車違反になってしまいますが

左側は駐車出来るスペースがあります。

釣り場の近くは公園にも近い為、釣り人は当然ですが

公園に遊びに来る人にも便利なので

朝早く来ないと空きがないのです。

重たいへらバックにロッドケースを担いで10分歩くのは大変ですが

今回はウキや鈎等の小物、クッションと少量のエサだけを詰め込んだ

トートバック1個だけだったので10分の道のりは楽チンでした。

ポイントは北側の滝前桟橋の滝から見て右側の桟橋で

親父や親父の釣り友達達が並んで竿を出しています。



続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク