Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

万力

201301 / 30
今日は竿掛に取り付ける「万力」の紹介。

万力 
以前は「弓型」の万力を好んで使っていましたが

「大砲型」の万力を1回使い出してからは

「弓型」の角度調整が面倒になり

現在では「大砲型」の万力ばかり使うようになってしまいました。

中央部分のネジを回すだけで角度が変わり

微調整もし易いので、かなり実用的です。

現在メインで使用しているのは

上の写真と下の写真にある5点程・・・

「夢釣工房」と「竹宗」の大砲型万力です。

万力3 

万力4 

万力5 

万力2 
上記の万力は竿が落ち難いように

元受け部分が工夫されており角度調整の幅も大きく

実用的で、かなり使い易い物です。

塗装も丈夫で長持ちするので、かなり気に入っています。

この万力には竿掛の先に付ける「先受け」もセットで付いているのですが

皆と同じではつまらないので個性を出す為に自作しています。

万力を作るのは大変ですが

「先受け」だけだったら比較的簡単に作れます。

先受け2 

先受け 

最近は竿を置く部分を少し高く設定した物を作っています。

低い先受けの場合、長竿を乗せた時に竿掛が曲がり

竿と竿掛が接触する場合があるので気分が悪いのです。

けれど、このような天然木は都合良く落ちていません。

だから僕の場合は落ちている木の枝の破片を使って

木屑と瞬間接着剤で継ぎ接ぎしながら作っています。

だけど、上記の写真のように茶色に塗ってしまえば分からないでしょ

強度は、かなり落ちてしまいますが竿を乗っけるくらいでは

壊れた事はありません。

でも、へらバックに入れて持ち運ぶ際には注意が必要です。

持ち運ぶ際は小型のタッパー等のBOXに

入れておく事をオススメします。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク