Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター1月度月例大会【1/20(日)】3

201301 / 23
続き・・・ 
 
水藻11 
1枚釣れてからもサワリは続き

チョーチンの時よりは良い感じがします。
 
10分くらいの間隔で2枚目3枚目も釣ることが出来ました。

しかし3枚目を釣った後からは

寄り始めの素直なへらを釣ってしまった為か

アタリがなくなってしまいます。

水藻12  
しかし、弱いサワリは時折出るのでへらはいる感じ・・・

かなり遠巻きに寄っていると感じたので

横にバラケる範囲を狭めて、へらが遠巻きにならないよう

バラケエサに手水を付け少し練って、かなり軟らかい

ヤワネバタッチに手直ししてみることにしました。

すると、これが大正解。

この渋い地合に連荘で釣れて来ます。

水藻2 
しかし、同じバラケエサばかりを打ち続けると

寄せ不足なのかボケてしまうのか分かりませんが

アタリがなくなってしまいました。

仕方ないので再び基エサを打ったり

チョッと振り切りぎみに打ち込んだりすると

目先が変わるのかポツポツながらヒットします。

水藻 

後半は、そんな感じで追釣し
 
3時半の月例大会終了時間までに

浅棚セットに変更してから8枚を釣る事が出来ました。
 
水藻4 
検量の結果は7.2kg(18枚)。

5位に入賞でき賞品をゲットすることが出来たのでした。

水藻7 

1位は左奥の12尺段底の方で10.2kg。

2位も12尺段底の方で9.1kg。

3位は8尺チョーチンセットの方で8.2kgとなりました。


水藻6
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク