Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池 【1/13(日)】4

201301 / 18
続き・・・

甲南5 

7尺に変更後は10分程で動き出し

すぐに釣れてきました。

しかも2連荘です。

これが正解かと一瞬思いましたが

たまたまだったようで後が続きません。


何かを変えた直後1~2投は

釣れたり、アタリがあって

反応が良い感じがするのですが

すぐに動かなくなってしまいます。

安定して釣れる正解はない感じなので

ハリスの長さやバラケのタッチを微妙に変えて

ポツポツと拾っていくことにしました。


その中でも比較的拾えたのが

バラケエサの大きさの変更。

動かない時は基本、直径1.5cm程の大きさで打っていき

気配を感じたら直径1.0cm程に小さくするという作戦です。

ウキのナジミ幅は1~2目盛は入れた方が良かったので

比較的、丁寧に鈎つけします。

バラケのタッチはボソが強い物は良くなく

手水で若干シットリさせたダンゴタッチのエサの方が

良い感じがしました。


アタリは待ってからのアタリは少なく

下鈎が張り切ってから30秒以内くらいに出る

半節~1目盛程のアタリがヒット率も良い感じでした。

午後からは7枚を釣り13枚で終了の16時を迎えます。 

甲南9 

集計の結果は5.8kgで僕が優勝。

かなり渋い地合だったので枚数は釣れませんでしたが

幸先の良い初釣りとなりました。

甲南7 
優勝賞品です。今回は1月の例会という事もあってお年玉も頂きました。


鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク