Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池 【1/13(日)】2

201301 / 16
続き・・・ 

甲南6  

魚の気配を感じたのはエサ打ち開始15分後と

思ったよりは早めでした。

気配といっても明確なサワリではなく

ウキがナジむスピードが若干遅くなったり

誘った際にウキが戻るスピードが若干遅かったりする

極僅かな気配だけで合わせられるアタリは全くありません。

それでも1時間近く経つと次第にサワリも強まり

弱いアタリが出るようになって来ました。

乗る感じのアタリではないのですが

取り合えずは合わせを入れ

手返し良くエサを打つ事を心掛けます。

甲南   

すると開始1時間チョッと過ぎに

念願の1枚目が釣れて来ます。

アタリは2目盛ナジミで、すぐにバラケエサを抜き

下鈎が張り切った直後の良いアタリでした。

600g近い良いサイズに気分を良くし

これから続くかと思ったのですが後は続かず

次に釣れたのは40分後になってしまいます。


魚の気配は有り

弱いサワリは3投に1回くらいは出せており

あとはアタリが出れば最高の状態なのですが

そのアタリが中々出せない状態で

もどかしい時間が続きます。


ハリスの長さやバラケのタッチを大きく変えた

直後に、たまに反応して釣れてくるのですが

後が続かず、40~50分に1枚という

超スローペースで12時の食事休憩の時間を迎えてしまいました。


ここまでの釣果は僅か6枚・・・ 

取り合えず暖かい事務所で昼食を食べる事にします。




続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク