Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター 12月度月例大会【12/16(日)】3

201212 / 19
続き・・・

水藻9 

昼食後は風が強くなってきた為か

落ち葉はすっかり無くなりました。

15分程で釣れ始めポツポツと追釣しましたが 

さらに風が強くなると流れが出始めます。

邪魔な落ち葉は無くなって良かったのですが

今度は流れが強くなってしまい釣り難い状態に・・・

水藻8

0ナジミの抜きセットをしているので

バラケとクワセの位置が離れ過ぎてしまうのか

サワリも全く出せない状態になってしまいました。

風の止み間に突然アタリ、釣れてきますが

安定してアタリを出す事が出来ないまま時間は過ぎていきます。 
 
その中でエサのタッチや大きさを色々探っていると

小さ目(直径1cm程)のバラケエサにするとサワリが多い事が分かりました。

バラケエサのタッチも基エサのボソよりも手水で若干練った

軟ネバボソタッチの方が決めアタリも多い感じです。
 
今まではバラケエサを打ち過ぎてへらが遠巻きに

寄ってしまいサワリを少なくしていた事に気づきました。

それに気づいてからは一瞬、良い感じになったのですが

またしても落ち葉が押し寄せてきて中断・・・

再び風が強くなると落ち葉は対岸に行ってしまいますが

流れで釣れずといった悪循環になってしまいます。 
 

結局、午後からの釣果は11枚・・・

合計27枚で大会終了の時間を迎えてしまいました。

水藻4
 
当日の優勝は7尺チョーチンの力玉セットで20kg。

2位も同じ釣り方で19kg台。

3位は9尺メーターセットで18kg台となり

僕は13.0kgで12位となりました。

水藻5 

しかし、賞品で¥1500分の金券をゲット。

これで来月の月例大会は¥1500と金券で参加出来ます。 

水藻6 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク