Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

フィッシングエリア吉羽園【11/25(日)】3

201211 / 29

続き・・・

吉羽園4 

10時半の昼食休憩までの釣果は14枚・・・

かなり低い釣果ですが2フラシ目に入っている人は

まだ1人しかおらず、その方も2フラシ目には

ほとんど入れていないようなので

14枚でも上位の釣果のようでした。

釣れているのは8尺チョーチンウドンセットと

中尺のメーターウドンセットで

底釣り系は良くない感じ・・・

午後からの頑張り次第では優勝も狙える位置だったので

気合を入れて後半戦をスタートすることにします。

吉羽園5 
昼食前と同じ11尺メーターの感嘆セットで開始すると

5投目で早くも気配を感じ6投目にはヒット。

2枚目もすぐに釣れてきて、上々のスタートです。

吉羽園3

しかし、正面から風が吹いてきてしまい

少し釣り難い状況になってしまいます。

普通のバラケエサなら問題ないのですが

この日、良かったのは手水で、かなり軟らかくした

軟ネバタッチのエサだったので

力を入れて振り込むと落ちてしまいます。

おまけに完全に0ナジミでは良くなく

1~2目盛はナジミ幅を出した方が良かったので

11尺では上手くコントロール出来ませんでした。

竿だけを10尺に変更し、再開することにします。

変更後は10分程アタリが止まってしまいましたが

その後は釣れ始め、入れパクにはなりませんでしたが

大きく穴を空ける事無く3時の終了時間を迎えました。

吉羽園6 

検量の結果は18.0kg(32枚)で3位。

優勝は右隣の方で10尺→11尺メーター力玉セットで22kg台。

2位は入り口付近で9尺メーター感嘆セットの方が19kg台となりました。


吉羽園7 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク