Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

「宮川園」10月度月例大会【10/21(日)】3

201210 / 26
続き・・・

宮川園4 

12時になり午後の部が再開されました。

結局、朝一と全く同じタックルで開始します。

ウキは動き始めたのはチョッと時間が掛かり開始20分過ぎ・・・

しかし、1回動き出すと周囲の人が全員底釣りに変更して

宙釣りは僕だけになったせいか動きが続くようになりました。
 
しかし、アタリは多くなってきたのですがヒット率が悪かったので棚を

ウキゴム~オモリまで30cm程と浅くし、ハリスを26cmにすることにします。

すると、ヒット率も上がってきて、それから2時間程で20枚を釣り上げ

4フラシ目に突入することが出来ました。

しかし、検量した魚を放流したせいか急にアタリが無くなってしまいます。

最後は午前中の終盤のように棚を変えたりハリスを伸ばしたりして

ポツポツと拾う釣りになってしまい終了の4時までに7枚しか追加出来ませんでした。

検量の結果は25.2kg(67枚)で僕が優勝。

2位は左隣で7尺段差の底釣りをしていた方で20.4kg。

3位は朝1番で1フラシ目の検量をされていた短竿浅棚セットの方で20.2kgとなりました。

宮川園5 

大会とは関係ありませんでしたが正面の2号桟橋の1号向きで長竿の両グルテンの宙を

されていた方、数名は最後まで新べらが入れパク・・・

羨ましい限りでした。

*「宮川園」は2015年11月に閉園となりました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク