Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

「甲南へらの池」東レカップ関西大会【10/20(土)】

201210 / 22
10/20(土)は東レカップ関西大会に参加する為に滋賀県の「甲南へらの池」に行ってきました。

DSC_0010.jpg 

この大会、ここ数年は「甲南へらの池」で開催されており僕は毎年参加しています。

今年も昨年と同じ時期に開催となりました。

しかし、ルールが変更されており今までは1回戦&決勝の2試合勝ち抜き方式だったのが

1日移動なしの総重量勝負になってしまいました。

今までのルールでは1回戦を5人1ブロックに分け上位2名ずつが決勝戦に勝ち上がり

決勝戦は再度抽選をやり直し通過者全員が同じ桟橋に入るので極端な場所の差は

無かったのですが今回は1号桟橋~4号桟橋の入り口から最奥まで使用しての勝負になるので

場所による差が顕著に出てしまいます。

先週、同池に釣行した際も入り口付近にいた知人は軒並み1桁の釣果だったので

朝一の場所抽選はかなり重要でした。

その場所抽選の結果は1号桟橋の№13・・・・

昨年の大会時も釣れていなかったポイントで正直1番入りたくないポイントでした。

最悪、ボウズを食らう可能性を秘めたポイントだったので一気にテンションは下がり釣り座へ向かいます。

しかし、釣り座へ着くと右隣は釣り場で良く顔を合わせる年の近い知人だったのでホッとしました。

退屈しないで済みそうです(笑)

甲南4 

2号、3号の浮き桟橋に入ったら7尺のカッツケセットをやろうと思っていたのですが

1号桟橋は岸からの固定桟橋で手前は浅く、魚影が薄いので10尺から開始することにしました。

◆タックル◆
竿:10尺(普天元独歩)
棚:ウキゴム~オモリまで40cm
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/35cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ3号」
ウキ:陽光作4.5号
*エサ落ち目盛はカラ鈎状態で4目盛出し
陽光作4.5号 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
パワーⅩ100cc
水250cc     *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
プログラム200cc
GTS100cc    *30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水18cc    *フタ付きの計量カップに入れ、シェイクして仕上げる(練らない)


7時になりスタートの合図があります。

開始早々竿を絞ったのは正面の桟橋の長竿両グルテンの選手。

1号桟橋でも最奥の方の選手は早い時間から竿を曲げていました。

しかし、僕のポイント周辺の選手は誰も竿を曲げることなく

合わせる事も無く1時間近くが経過してしまいます。

正面の桟橋の人は10枚以上釣っていて水面には、たくさんのへらが見えている様子が対岸から見ても

分かるのに僕の前には1匹もいなく、周辺の選手でもそういった光景は見えませんでした。

ようやく釣れ始めたのは開始1時間が経ってからで僕が1匹目を釣ると同時に周辺の選手の所にも

魚が周ってきたようで合わせる音が聞こえるようになり周辺の選手もポツポツと釣れ始めました。

甲南5 

開始1時間半を過ぎた頃には水面にへらの姿も見えるようになりアタリ数も増えてきます。

そこで寄った魚を釣るべく棚をウキゴム~オモリまでを20cm程と浅くし

バラケに手水を入れてかなり軟らかいタッチのエサに変更しました。

すると突如連荘し、これからだと思うのも束の間、9時を過ぎると

魚の活性が一気に下がってしまったせいか釣れなくなり周囲の選手もアタリがないのか

合わせる姿もメッキリ減ってしまいます。

ウキを小さくしたりバラケをもっと軟らかいタッチにしようとしましたが10尺では振込みし支障をきたすので

8尺に変更し、かなり繊細なタックルで再開します。

しかし寄り始めの素直なへらを数枚釣るとウキは沈黙し全く釣れなくなってしまいました。

11時の休憩時間までに11枚・・・

周囲では1番釣っている感じでしたがトップグループは10kg以上釣っているので、かなり離された感じ。

このままの釣り方では逆転は難しそうなので長めの竿に変更し

良型を狙う作戦にしました。





続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク