Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池【10/14(日)】

201210 / 17
10/14(日)は滋賀県の「甲南へらの池」に行って来ました。
 
DSC_0010.jpg 

◆甲南へらの池◆
〒520-3306
滋賀県甲賀市甲南町柑子1451
℡0748-86-1127


今回は知人が所属している「七友会」の例会にゲスト参加させて頂きました。

この日の例会参加者はゲストを含め約20名。

3号桟橋の4号向きの中央から奥に並んで釣りをします。

6時過ぎに釣り座抽選を受けると最奥の席から5席目(4人目)の席が当りました。

早速、釣り座へ着き準備を開始します。

DSC_0012.jpg 
周りを見渡すと物凄い混雑

2号3号の浮き桟橋は端の1席を除いて満席で1号4号の固定桟橋まで半分くらいの人が入っています。

これでは魚が怯えてしまい短竿では釣れなくなるような気がしましたが

僕の座席の前にはエサを打っていないにも関わらず水面にたくさんのへら鮒の姿が見えました。 

これなら短竿カッツケで釣れるハズと7尺を取り出し昨日の「王仁公園」で使った仕掛けを準備しますが

早朝は1桁台まで気温が下がったので魚の活性は下がっていると思い

昨日に比べ繊細なタックルに変更しスタートすることにしました。

◆タックル◆
竿:7尺(普天元独歩)
棚:ウキゴム~オモリまで20cm
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/20cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ6号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ3号」
ウキ:陽光作 3.5号パイプトップ
*エサ落ち目盛はカラ鈎状態で4目盛出し
陽光作羽根3.5号 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
パワーⅩ100cc
水250cc   *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
プログラム200cc
軽麩100cc

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水18cc    *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)


6時半頃スタートの合図がありエサ打ちを開始します。

2投目よりアタリがあり、すぐに1枚目が釣れて来ました。

2枚目、3枚目は順調に釣れて来ましたが、エサ打ち地点に魚が湧いてくると途端に糸ズレの動きが

増えてしまい、ヒット率が悪くなってしまいます。

バラケのタッチを軟らかくすると、ウキがなじむ前にバラケエサが落とされてしまい

持たせる事が難しく、クワセエサだけの状態になってしまうと極端にアタリがなくなってしまいました。

そこで、このタックルでは釣り難いと思いウキと鈎、ハリスの長さを変更することにします。

まずウキを昨日使っていた大き目の物に変更し、

陽光作カヤ5号 
*陽光作5号 パイプトップ(エサ落ち目盛はカラ鈎の状態で4目盛出し)


ハリスを20cmから15cmと短くし、鈎を「喰わせヒネリ3号」から「喰わせヒネリ6号」と

大幅にサイズアップさせました。

これに変更するとウキの動きが落ち着き、ヒット率も高くなり大幅なペースアップに成功します。

基エサのボソの強いタッチのエサを使ってしまうと糸ズレアタリばかりになってしまいますが

手水でかなりシットリさせたタッチのバラケエサを直径1.5xmくらいに鈎付けするとスムーズに

なじんで、上がり際の力強いアタリでヒットし、8時半までに25枚を釣る事が出来ました。

検量すると9.8kgと型はあまり良くありませんでしたが周囲では2フラシ目に入っている人はなく

かなり良いペースのようなので、このまま同じ釣り方を続ける事にします。

しかし、9時をまわった頃から極端にウキの動きが悪くなってしまいました。

エサ打ち地点に見えている、へら鮒の量も目に見えて減ってきており食い渋りタイムに入った様子。

周りの人もほとんど釣れなくなってしまいました。

ここでタックルを朝一の繊細な物に戻しバラケエサも、よりバラケ性の高い物へ作り変えることにしました。




続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク