Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

仕掛け

201204 / 12
今日は仕掛けの紹介。

僕のは、そんなに凝った仕掛けではなく、シンプルな仕掛けです。

とりあえず年間を通して使用頻度が高い0.8号の道糸で作ってみます。


道糸 
僕が愛用している糸は「ラビオスへら侍/童心」
今年からリニューアルして、より強く、見易いカラーになりました




最初に取り掛かるのは穂先と道糸のジョイント部分です。

昔はチチワを2つ連なるように作っていたのですが

もっとトラブルがない方法があるので紹介したいと思います。

以前のジョイント部分 
以前はこんな感じで作っていました。
(今でも、この作り方が1番ポピュラーかもしれません



上の写真の方法でも良いのですが上の方の輪が穂先から、はみ出てしまい

カラミ易い感じがしますし、太かったり硬い性質の道糸を使うと

釣りをしている途中で穂先から外れてしまうというトラブルがあるような感じがするのです。

そこで今は、こんな感じで作っています。 

穂先ジョイント部分  
チチワを1つだけにして、その輪を抑えるようにしてウキ止め糸でトンボを4回巻きつけています。
先端の輪の中に穂先についているリリアン部分の「コブ」を入れ
トンボ部分で締め付けていけば、トンボが緩くない限り取れることはありません。
(心配な人はトンボを2つ付ければ安心です)


この方法にしてからは穂先付近のトラブルは激減しました。

ポイントはチチワ部分(2重になっている部分)の長さです。

この部分が長い方が絡みが少ないと感じるかも知れませんが

5cm以下と短くした方が張りが出て穂先から離れ易くなる為に絡み難く

竿一杯の棚で底釣りをする際のトンボの邪魔にもならずオススメです。


次にウキ止め部分。

底釣り等のウキ止め部分を頻繁に動かす釣りの場合は市販のゴム製ストッパーを使っていますが

それ以外では、ほとんど市販のウキ止め糸を使っています。

ウキ止め糸の巻き回数は、その太さや性質によって変わってくると思いますが

僕の場合、このウキ止め糸は4回巻きにしています。

ウキ止め糸 
かちどきの「魔法の浮子止め糸」のSサイズが最近のお気に入り。
シンワのゴム管と同じ紫系なのでセットしたらカッコイイと思い買っちゃいました。
丁度良い張りがあって巻きやすくシッカリ止まるのでオススメです。


ゴム管はSinwa製の「へら専科クリア遊/別選ステン管0.6」を使用。

このゴム管はゴム管の中では、かなり高価なのですが

0.8㍉径の細いカーボン脚から太めの竹脚まで使用可能というスグレモノ。

見た目もスマートでカッコ良く、耐久性もソコソコあるので気に入って使っています。
 
シンワゴム管 
これがシンワ製のゴム管。
何回も使いまわしをしているので、かなり黄ばんでしまっています。
それでも壊れる事はほとんどありません。
ですが、ウキを入れるゴム部分が薄く出来ているので強引に太い竹脚を入れようとすると
ゴム部分が裂ける場合があります・・・。
なので大ウキで選択しないような0.8号以下の道糸で使う時メインで使っています。

かちどきゴム管 
1号以上の道糸で作る時は「かちどきクリアー遊動ゴム小」を使っています。
こちらの方がゴム部分が厚く出来ており丈夫です。
0.9ミリ~太めの竹脚まで対応します。

ウキゴムから下のオモリ~ジョイント部分は先日書いた「軸付丸カン」の作り方を参考にして下さい。


最後にハリス部分です。

ハリスとジョイント部分の結び方は大きく分けて2種類あります。

コブ結びとチチワ結びです。

僕の場合は基本、1本づつチチワ結びで結んでいます。

チチワ結び 
これがチチワ結び。

でも、両ハリスをいっぺんに変える時なんかはコブ結びにしてしまう時もあります。

コブ結び 
これがコブ結び。

強度的には両ハリスをいっぺんにコブ結びした時が1番強い感じですが

1本ずつならそんなには変わらないですし、長さ別に用意してあるのだったら

チチワ結びの方が断然早く結べます。

僕の周りの人に聞いた感じでは、コブ結びとチチワ結びの比率は半々くらいなので

好みの方でOKでしょう。 


こんな感じの仕掛けを作っています。

長年使っていますがトラブルは少ないと感じていますので参考にしてみて下さいね。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク