Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「8月度月例大会」【8/21(日)】Ⅱ

201608 / 23
続き・・・

DSC_0152_201608220946457d6.jpg  

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は僕で20kg。

2位グループは17kg台ということが分かりました。

釣れているのは短竿のカッツケ両ダンゴとウドンセットで

比較的、浅い棚が釣れているようです。

DSC_0160_201608220947107f0.jpg 

10時頃からは台風の影響で強風になっており 

11尺では軟エサが振り込み難いので

10尺に短くして再開します。

DSC_0165_201608220947355b8.jpg 

アタリが出だしたのは10分後・・・

魚は寄ってきたようですが強風で

極軟のエサを振り込み難く

左からの流れですぐに流されてしまい上手く釣れません。

 DSC_0154_20160822094648453.jpg

30分程経って水面に多くの魚が見えるようになってからは

ポツポツとは釣れ出しましたが

ウキが動く割にはヒット率が悪く、もどかしい状況が続きます。

DSC_0157_201608220947069da.jpg 

水面に見える魚の量は午前中に比べ増えていて

ウキの動きも良くなってきていたので

風の影響が無ければもっと釣れる感じ・・・

そこで操作性の良い9尺に再度変更しました。
(タックルは朝一と同じ)

DSC_0163_20160822094732203.jpg  

この変更は大正解でアタリだしこそ10分程かかったもの

一旦アタリだすアタリは続き朝一のペースが復活します。

ヒットパターンは基エサを半分に分け

手水で押し練りした軟ネバタッチのダンゴエサを

1×1.7cmに鈎付けします。

 DSC_0161_20160822094729812.jpg

早い時はトップの付け根付近の食い上げや

小さいアタリにヒットしそれが2割。

なじむ途中の力強いアタリが4割。

なじんでからの力強いアタリが4割。

といった感じで釣れてきました。

DSC_0165_201608220947355b8.jpg

最後の1時間は深ナジミ後の消し込みアタリで大型が連発。

3フラシ目も満タンになり4フラシ目を探しに行きますが

後半は魚の活性が上がり釣果が上がった事から売り切れ状態に・・・

 DSC_0156_2016082209470445e.jpg

仕方ないので10kgオーバーを覚悟で

各フラシに大型べらをねじ込み

終わり間際に釣れた41cmを事務所に持って行って

¥500の金券をゲットした所で

15:30の大会終了の時間となりました。

DSC_0141_20160823101149a9e.jpg 

後半の釣果は65枚で28kg。

やはり3フラシ共に10kg(正味9kg)をオーバーしていました・・・

しかし集計の結果は48kg(113枚)で僕が優勝。

DSC_0168_20160822094755a73.jpg

2位は短竿カッツケ両ダンゴで37.7kg。

3位は短竿カッツケウドンセットで33.9kg。

4位は7尺チョーチントロロセットで31.8kg。

5位は13尺ペレ宙で30.8kg。

という結果となりました。

結果

甲南へらの池「8月度月例大会」【8/21(日)】

201608 / 22
8/21(日)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」の月例大会に参加して来ました。

DSC_0141_201608220945443f6.jpg

この日の参加者は65名で指定場所は2号桟橋両面。

6時半に行われた場所抽選の結果は

3号桟橋向きの手前№76が当たりました。

DSC_0150_201608220946240c9.jpg 

早速、座席に着きタックルの準備を始めます。

浅棚の両ダンゴが好調との情報だったので

9尺カッツケ両ダンゴでスタートする事にしました。

◆タックル◆
竿:9尺(皆空)
棚:50cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心1.0号
上下ハリス:へら侍童心0.6号/15-22cm
上下鈎:極ヤラズ6号
ウキ:吉田作シルバーブルー4号(カヤB6.5cm太パイプトップ)
*エサ落ち目盛は4.5目盛だし
吉田作シルバーブルー4号

◆エサ(両ダンゴ)◆
ペレ軽800cc
ダンゴの底釣り夏200cc
水400cc
*50回程かき混ぜたら完成

DSC_0161_20160822094729812.jpg 

7:05の開始の合図と同時にエサ打ちを始めると

10分程でアタリ出し、すぐに釣れ始めました。

ヒットパターンは上記の基エサを半分に分け

手水で押し練りした軟ネバタッチのエサを

1×1.7cm程に鈎付けします。

DSC_0145_20160822094549c26.jpg

メインのアタリはナジミきる寸前の力強いアタリで

8時までに21枚を釣り周囲ではブッチギリ状態で

2フラシ目に突入する事が出来ました。

DSC_0151_2016082209464330e.jpg 

2フラシ目も5~6枚目までは好調でしたが

8時半を過ぎる頃になると急激にアタリが無くなってしまいます。

水面に見えている魚の量も激減し

大幅にペースが落ちてしまいました。

DSC_0146_20160822094618a2c.jpg

そこでタックルはそのままで竿を11尺に変更して再開します。

しかし同じタックルでは動きは良くならず

ハリスを25-32cmに伸ばして対応。

するとポツポツ釣れ始めました。

DSC_0147_20160822094620b99.jpg

ガサべらが多くカラツンが多い時は極軟タッチのエサを使い

トップの付け根付近の早いアタリを狙うと

サイズは悪いながらもヒット率は高くなり

動きが少なくなったら基エサに近いタッチのエサを使い

深くなじませてからの力強いアタリを狙うと

黄色い良型が釣れてきました。

DSC_0148_201608220946210c0.jpg

朝一のペースには及びませんが

コンスタントに釣れる様になり

11時までの釣果を48枚とした所で昼食休憩の時間となります。

DSC_0154_20160822094648453.jpg 


続く・・・

お盆休み

201608 / 21
今年の盆休みも埼玉県の実家に帰省し

まったりと連休を過ごしていました。

続きを読む

チョーチン王座決定戦・予選「野田幸手園」【8/8(月)】

201608 / 19
8/8(月)はチョーチン王座決定戦に出場する為に

千葉県野田市にある「野田幸手園」に行って来ました。

続きを読む

韓国出張【7/30(土)~8/2(火)】

201608 / 04
7/30(土)~8/2(火)は

仕事で韓国に行っていました。

続きを読む

甲南へらの池「7/17(日)」

201607 / 20
7/17(日)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」に行って来ました。

続きを読む

トム・ソーヤ【7/10(日)】

201607 / 13
7/10(日)は滋賀県東近江市にある

「釣掘トム・ソーヤ」に行って来ました。

続きを読む

トム・ソーヤ【7/3(日)】

201607 / 06
7/3(日)は滋賀県東近江市にある

「釣掘トム・ソーヤ」に行って来ました。

続きを読む

新松池【7/2(土)】

201607 / 04
7/2(土)は兵庫県三木市にある

「新松池」に釣行しました。

続きを読む

ひだ池「6月度月例大会」【6/18(土)】

201606 / 21
6/18(土)は愛知県豊田市にある

「ひだ池」の月例大会に参加して来ました。

続きを読む

清和台天神釣り池【6/12(日)】

201606 / 14
6月12日(日)は兵庫県川辺郡にある

「清和台天神釣り池」に行って来ました。

続きを読む

甲南へらの池「6月度月例大会」【6/5(日)】

201606 / 07
6/5(日)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」の月例大会に参加して来ました。

続きを読む

甲南へらの池「5月度月例大会」【5/22(日)】

201606 / 02
5/22(日)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」の月例大会に参加して来ました。

続きを読む

M-1カップ中京・関西予選「水藻フィッシングセンター」【5/21(土)】

201605 / 23
5/21(土)はM-1カップ中京・関西予選に参加する為に

大阪府貝塚市にある「水藻フィッシングセンター」に行って来ました。

続きを読む

M-1カップ「水藻フィッシングセンター予選」の予想

201605 / 19
5/21(土)はM-1カップ中京・関西地区予選が

「水藻フィッシングセンター」で開催されます。

続きを読む

水藻フィッシングセンター「5月度月例大会」【5/15(日)】

201605 / 17
5/15(日)は大阪府貝塚市にある

「水藻フィッシングセンター」の

月例大会に参加して来ました。

続きを読む

ひだ池【5/8(日)】

201605 / 10
5/8(日)は愛知県豊田市にある

「ひだ池」に行って来ました。

続きを読む

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク